総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2020年8月20日 図書カードを毎年度寄贈 未来を担う子どもたちのために

2020年8月20日 図書カードを毎年度寄贈 未来を担う子どもたちのために

2020年8月20日更新

佐藤教育長に図書カードを寄贈する新田さん
佐藤教育長に図書カードを寄贈する新田さん(右)

市内宮脇在住の新田多加(77歳)さんが8月20日、市教育委員会を訪れ、佐藤教育長に図書カード50万円分を寄贈しました。
新田さんは、約15年前から小中学校のよみきかせボランティアとしてグループで活動され、現在も元気に活動を続けています。
新田さんの亡くなられた夫は、元中学校教諭で、生前から児童の健全な育成のために良書を多くの子どもたちに読んでもらいたいという気持ちが強く、児童書の寄付を望んでいました。新田さんは夫婦共有の思いを実践することとし、平成29年度から4年連続で図書カードを寄贈されています。
佐藤教育長から、「児童書が充実するのは本当にありがたい。購入した図書は市立図書館だけでなく、団体貸出等で学校現場でも活用させていただきます」とのお礼の言葉とともに感謝状が贈呈されました。

2020年8月20日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる