総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2020年9月18日 大須賀中学校が内閣総理大臣賞 安全教育を推進

2020年9月18日 大須賀中学校が内閣総理大臣賞 安全教育を推進

2020年9月18日更新

松井市長に受賞を報告する石山校長
松井市長(右)に受賞を報告する石山校長

大須賀中学校が安全教育などに尽力し、内閣総理大臣賞を受賞したことから、9月18日に石山近校長が掛川市役所を訪れ、松井市長へ喜びを報告しました。
同校は、学校経営目標「子どもたちの『安全・安心・確かな学力向上』の保障」を掲げ、災害時に必要な知識や技術を学び、家庭や地域に向けて実践力を高める活動を展開、実施しています。年間を通じてゲーム形式の災害学習や部活動の代表生徒に救命救急講習を行うなど、さまざまな防災活動を行ってきたことが評価されました。
松井市長は「県下の中学校に広げる取り組みもしてもらいたい」と話しました。
同校は平成26年度にジャパン・レジリエンス・アワード優秀賞を、平成29年度に学校安全文部科学大臣表彰を受賞しています。

2020年9月18日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる