総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2020年9月25日 地域の良さ伝えたい 土方小6年生がパンフレット作成

2020年9月25日 地域の良さ伝えたい 土方小6年生がパンフレット作成

2020年9月25日更新

松井市長ら四人の中央で土方パンフレットを掲げる内海さん
完成したパンフレットを掲げる内海さん(中央)

土方小学校6年生16人が、地域の偉人や自然、遺構などを紹介する「土方パンフレット」(B4・3つ折り)を作成しました。9月25日、児童を代表して内海龍心さんが掛川市役所を訪れ、松井市長に完成を報告しました。
総合的な学習の一環で、土方地区の良さを市民に知ってもらおうと、インターネットや学校の資料などから調査しパソコンで作成。中国人留学生教育の父と言われる「松本亀次郎」や、女性医師の養成などに活躍した「吉岡彌生」、武田信玄と徳川家康が激しい争奪戦を繰り広げた「高天神城」などを掲載しました。
内海さんは「地域の良さが伝わるよう、特に有名な人やものを中心に作成した。多くの人に知ってもらえるとうれしい」と話しました。
完成したパンフレットは市役所本庁や支所、公民館やスーパーなどに置かれる予定です。

2020年9月25日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる