総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2020年9月9日 掛川の歴史を編纂した著書寄贈 市内全小中学校へ

2020年9月9日 掛川の歴史を編纂した著書寄贈 市内全小中学校へ

2020年9月9日更新

佐藤教育長へ掛川の歴史を編さんした自著「掛川藩御用達 御三家物語」を手渡す岡本さん
岡本さん(右)から著書を受け取る佐藤教育長

地元歴史家の岡本春一(しゅんいち)さん(本所)が9月9日、掛川の歴史を編さんした自著「掛川藩御用達 御三家物語」49冊を市教育委員会に寄贈しました。
著書は、江戸時代後半から明治、大正という変革の時代に掛川の先人たちがどのようにして先進的な取り組みを行い、地域の発展に尽くしてきたかを調査し、まとめたもの。市内の全小中学校へ配られるほか、県内外の図書館にも送られる予定です。
寄贈式で岡本さんは「子どもたちに掛川の歴史を知ってもらいたい。社会に貢献できる人材育成に役立ててほしい」と話し、佐藤教育長は「岡本さんの思いを伝えながら各校へ配付します」と感謝を述べました。

2020年9月9日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる