総合トップ記事JAM静岡とかけがわ防災パートナーシップ協定を締結 令和2年9月30日

JAM静岡とかけがわ防災パートナーシップ協定を締結 令和2年9月30日

2020年9月30日更新

1 趣旨・目的

JAM静岡と掛川市は、地震や洪水、土砂崩れなどの様々な災害への備え及び災害発生時における市民生活の支援を目的に、災害時緊急支援と日常の防災意識向上に関する「かけがわ防災パートナーシップ協定」を、令和2年9月30日に締結しました。

2 協定の概要

  • 避難場所として、会議室やトイレなどの敷地及び施設を提供すること。
  • 保管している乾パンや飲料水、簡易トイレなどの物資を提供すること。
  • JAM静岡が、防災についての情報発信や、防災意識向上のための防災教室又は講習会などを開催すること。
  • JAM静岡が、市が開催する防災の研修会などへ、参加者としての人員を派遣すること。
  • JAM静岡近隣の組合員や事務所職員などを、帰宅困難者の一時滞在施設へ必要に応じて派遣すること。

3 協定締結式の様子

市長とJAM静岡職員が締結書を交わす様子
協定締結式様子1

締結式で椅子にJAM静岡の二人
協定締結式様子2

 

協定書を見せる市長とJAM静岡の方の三人
「かけがわ防災パートナーシップ協定」締結式

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる