総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2021年5月から6月2021年8月31日 空手全国大会出場へ 大石選手が意気込み語る

2021年8月31日 空手全国大会出場へ 大石選手が意気込み語る

2021年8月31日更新

「鉄騎初段」を披露する大石さん

▲「鉄騎初段」を披露する大石さん

 6月20日に焼津市で行われた「第63回日本空手協会小学生・中学生全国空手道選手権大会静岡県選手選考会」形の部で準優勝を果たし、全国大会への出場が決まった東中学3年の大石蘭さんが8月31日、掛川市役所を訪れ、久保田市長へ全国大会への意気込みを語りました。
 切れ味のある形が特徴で、令和元年にも全国大会へ出場し、6位を獲得しています。報告の最後には、「鉄騎初段」という形を披露しました。
 大石さんは「2年ぶりの全国大会なので、気を引き締めて臨みたい」と意気込みを語り、久保田市長は「日頃の厳しい練習を乗り越えてすばらしい成績を残してくれたと思う。全国でも頑張ってほしい」と激励しました。
 全国大会は9月18日、19日に群馬県で開催される予定です。

2021年8月31日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる