総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2021年9月から10月2021年9月24日 応援と感謝の気持ちを込めて のき花贈呈式

2021年9月24日 応援と感謝の気持ちを込めて のき花贈呈式

2021年9月24日更新

のき花を贈呈するつつじの2人

▲のき花を贈呈するつつじの2人

 掛川市役所で9月24日、のき花の贈呈式が行われ、久保田市長へ10セットと中東遠総合医療センターの宮地院長へ30セットが掛川工房つつじの利用者2人から「コロナに負けず頑張りましょう」などの言葉を添え、手渡されました。
 のき花にはお祝いのほかに、災いを払い、願いを実現させる意味もあり、掛川市への応援や医療従事者への感謝の思いを込めて贈呈されました。
 久保田市長は「祭が中止になり、苦しい状況にあると思う。1日でも早くコロナの収束を目指したい。のき花は市役所に飾らせてもらう」と話し、宮地院長は「のき花を見ると気持ちが明るくなり、障がいを持った方たちが頑張っていることが励みになる。1年半以上コロナ患者の治療を行っているが、いろんな方の応援がとても力になっている」と感謝を述べました。

2021年9月24日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる