総合トップくらし・手続き防災防災体制㈱NTTドコモ東海支社及び㈱ドコモCS東海と災害時のサービス提供に関する協定を締結 令和3年9月24日
総合トップ新着情報お知らせ㈱NTTドコモ東海支社及び㈱ドコモCS東海と災害時のサービス提供に関する協定を締結 令和3年9月24日

㈱NTTドコモ東海支社及び㈱ドコモCS東海と災害時のサービス提供に関する協定を締結 令和3年9月24日

2021年9月30日更新

1 目的

 株式会社NTTドコモ 東海支社、株式会社ドコモCS東海と掛川市は、掛川市内又は近隣地域において災害が発生した場合において、相互に協力し、災害復旧活動用地等の確保と使用及び被災者、帰宅困難者等の支援を図ることにより、地域社会へ貢献することを目的に、「災害時のサービス提供に関する協定」を締結しました。
 この協定の締結は、県内西部地域の自治体としては初めてです。
 協定締結により、災害から多くの市民の生命を守ることに繋がると考えます。

2 内容

  • 掛川市が所有する物件(さんりーな 大池公園第一駐車場)を、株式会社NTTドコモの災害復旧活動の拠点として確保し、通信等の迅速かつ的確な復旧対策を構築するため使用する。
  • 株式会社NTTドコモの災害対応充電器(マルチチャージャ)10台を掛川市に無償で貸与し、災害時に、市役所や各支所、広域避難所等の主要拠点に配備することで、携帯電話無料充電サービスを提供する。

3 災害対応充電器(マルチチャージャ)の特徴

  • スマートフォンやタブレット、折り畳み携帯電話など最大10台の機器を同時に充電可能。小型軽量であり、災害時に運び出して、速やかに市民へ提供ができる。
  • 充電可能な携帯電話は、AndroidやiPhoneなどをはじめとして、第3世代から第5世代までの現行の携帯電話ほとんどを充電することができる。また、ドコモ以外の携帯電話にも対応しており、災害時に多くの市民への提供が可能。

マルチチャージャ〈外観〉 (JPG 49.5KB)

災害対応充電器(マルチチャージャ)外観

4 協定締結日

令和3年9月24日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる