総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2021年9月から10月2021年9月30日 「一芯二葉」で丁寧に さかがわ幼稚園茶摘み体験

2021年9月30日 「一芯二葉」で丁寧に さかがわ幼稚園茶摘み体験

2021年9月30日更新

真剣な表情でお茶を摘む園児

▲真剣な表情でお茶を摘む園児

 さかがわ幼稚園は9月30日、地域の特産物であるお茶に親しみをもってもらおうと、富士東製茶農業組合(東山)の茶畑でお茶摘み体験を実施しました。年長児25人が30分
程度お茶摘みを楽しみました。
 園児らは、同組合代表の松浦永治さんから「黄緑色で、葉が2枚、小さい芯が1つついてる一芯二葉のものを選ぶ」などを教わった後、実際にお茶摘みを行いました。摘んだのは4番茶で、品種は「やぶきた」。摘んだお茶は自宅に持ち帰り天ぷらなどにして食べる予定です。
 水野晴天(てん)さんと渡邉陽太(ひなた)さんは「初めてで摘むのが楽しかった。食べるのが楽しみ」と笑顔を見せました。

2021年9月30日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる