総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2021年5月から6月2021年10月4日 支援経験を防災力向上に 武雄市派遣職員報告会

2021年10月4日 支援経験を防災力向上に 武雄市派遣職員報告会

2021年10月5日更新

支援業務の説明をする派遣職員

▲支援業務の説明をする派遣職員

今年8月の豪雨被害を受けた佐賀県武雄市を支援するため派遣された市職員3人が10月5日、掛川市役所で久保田市長に現地での活動を報告しました。オンラインで武雄市の小松政市長も参加し、派遣職員の労をねぎらいました。
武雄市からの依頼による災害相互応援協定に基づく派遣で、9月1日から28日まで、計3人の職員が派遣され、被災住家の被害の確認や情報整理などの業務にあたりました。職員からはり災証明申請が相次ぐ状況の報告に続いて、現地で感じた業務改善などの提案がありました。
小松市長は「スピーディーなり災証明の発行につながった。今後も意見交換を行って双方の防災力向上につなげていきたい」と掛川市の支援に感謝を述べました。久保田市長は「現地での経験を生かして、災害時には活躍してもらいたい」と期待を述べました。

2021年10月5日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる