総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2020年11月から12月2020年11月16日 選挙への理解深める 掛川工業高校で出前授業

2020年11月16日 選挙への理解深める 掛川工業高校で出前授業

2020年11月16日更新

HPIMG_0755.jpg

▲選挙管理委員から選挙の仕組みや大切さを学ぶ

 市選挙管理委員会は11月16日、若者の政治参加意識を高めるため、掛川工業高校で選挙の出前授業を行いました。来年度新たに選挙権を得る高校2年生約180人に、有権者として考え、判断し、権利を行使することの大切さを訴えました。
 生徒は、候補者を選ぶときは自分がどんな暮らしをしたいかを考える事や、選挙権がない人の選挙運動は違反になることなど、クイズを交えながら学習しました。
 中根翔也さんは「若い世代の投票率が低い。自分たちの世代の意見が政策に反映されるよう、有権者になったら必ず投票したい」と話しました。

2020年11月16日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる