総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2020年11月から12月2020年11月17日 森づくりで地域活性化 しずおか未来の森サポーター協定締結

2020年11月17日 森づくりで地域活性化 しずおか未来の森サポーター協定締結

2020年11月17日更新

HPDSCN5710.jpg

▲協定書に署名するみなさん

 掛川市の小関建設(株)とNPO法人時ノ寿の森クラブ、静岡県、掛川市の4者は11月17日、県庁で「しずおか未来の森サポーター協定」締結式を行いました。4者が連携し、倉真地区の時ノ寿地域で行う源流の森づくりを通して、未来の子どもたちに豊かな自然環境を引き継ぎ、地域を活性化する社会貢献活動を推進します。
 小関建設は社内で「時ノ寿の森救援隊」を組織して森林整備活動などを行い、時ノ寿の森クラブは活動場所の提供や整備計画を策定。県や市は指導・助言、情報の発信を行います。
 時ノ寿の森クラブ理事長の松浦成夫さんは「協定を未来につながる出発点としたい」と話しました。

2020年11月17日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる