総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2020年11月から12月2020年11月23日 アプリ活用しオンライン対戦 第2回小学生将棋大会

2020年11月23日 アプリ活用しオンライン対戦 第2回小学生将棋大会

2020年11月23日更新

HPIMG_0881.jpg

▲オンラインで行われた将棋大会

 将棋によるまちづくり実行委員会(松井三郎会長)は11月23日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインによる第2回小学生将棋大会を開催しました。
 参加者37人は自宅からリモートで参加。低学年、中学年、高学年に分かれて、将棋アプリを活用して対戦を行いました。
 対戦方法は、1人10分の持ち時間で、相手を投了させるか、持ち時間が残った方が勝ちというもの。入賞者には後日メダルが贈られます。
 参加した西山口小学校4年生の髙橋光亮(みつあき)さんは「対戦相手の顔が見えた方がやりやすいが、楽しくできた。今後も参加したい」と話しました。

2020年11月23日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる