総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2020年11月から12月2020年11月27日、28日 校舎に泊まって避難所生活学ぶ 第一小防災宿泊体験

2020年11月27日、28日 校舎に泊まって避難所生活学ぶ 第一小防災宿泊体験

2020年11月27日更新

〇112A5885.JPG

▲アルファ米や持ち寄った保存食で食事をとる児童たち

 11月27日・28日の両日、第一小学校で防災宿泊体験学習が行われ、6年生92人が避難所での食事や就寝を体験しました。共同生活のなかで防災の知識を深めると同時に、小学校生活の思い出を作りました。
 例年12月上旬に行われる修学旅行がコロナ禍で日帰り旅行に縮小されたことをうけ、代わる宿泊体験として実施。自主防災会支部長による講話で、避難所生活ではそれぞれが役割を行うことの大切さを学んだ後、段ボールを使ったベッドづくりやアルファ米などの非常食調理を体験しました。夜には肝試しや映画の鑑賞会を楽しみ、慣れ親しんだ校舎で一泊しました。
 馨(かおる)菜々子さんは体験を振り返り「みんなと協力してさまざまな取り組みをして、思い出に残る体験になった。避難所でも経験を生かして役割を全うしたい」と話しました。

2020年11月27日、28日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる