総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2021年9月から10月2021年10月8日 国際酒類コンクール最高賞 土井酒造が喜びを報告

2021年10月8日 国際酒類コンクール最高賞 土井酒造が喜びを報告

2021年10月8日更新

最高賞を受賞した「開運」を手に笑顔を見せる土井社長(左)

▲最高賞を受賞した「開運」を手に笑顔を見せる土井社長(左)

 9月18日、19日にスペインで開催された国際酒類コンクール「CINVE」の清酒・焼酎(スピリッツ)部門で最高賞を受賞した「開運純米誉富士」を製造している土井酒造場の土井弥市社長と土井彩子取締役が10月8日、久保田市長を訪問し、喜びを報告しました。
 今回受賞した「開運純米誉富士」は、掛川産のお米と水、土井酒造場が保存する酵母を使用した正真正銘の「Made in Kakegawa」。清酒200点、焼酎50点の計250点の中から最高賞に選ばれました。
 土井社長は「静岡のお酒は、甘さや香りが控えめでコンテストでは目立ちにくいが、最高賞を受賞できてうれしい」と喜びを語り、久保田市長は「市民として誇らしい。これを追い風に、さらに頑張ってほしい」と話しました。

2021年10月8日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる