総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2020年11月から12月2020年12月15日 個人の部で初最優秀賞 生涯お達者市民アワード表彰式

2020年12月15日 個人の部で初最優秀賞 生涯お達者市民アワード表彰式

2020年12月15日更新

HPIMG_1330.jpg

▲賞状を手に笑顔を見せる最優秀賞のみなさん

 市は12月15日、市民の「お達者度」向上を図るため、健康活動に継続的・意欲的に取り組む企業、学校、団体、個人などを表彰する「かけがわ生涯お達者市民アワード」表彰式を掛川市役所で行いました。式には個人の部、企業・学校等の部、団体の部、で最優秀賞に選ばれた吉田ちよ子さんをはじめ、西中学校、大坂地区三井の保健室ら関係者が出席。松井市長から賞状と記念品が手渡されました。
 個人の部で初の最優秀賞に選ばれた吉田さんは、82歳から始めたトランポビクスを93歳になった現在も継続して行っていて、その継続的な健康づくりが評価されました。吉田さんは「吸収したいことがまだまだたくさんあるので、これからも続けていきたい」と意欲を見せました。
 西中学校では昨年からがんの学習に力を入れ、若い世代へのがんの理解に尽力していることが評価されました。大坂地区「三井の保健室」では元看護師が、介護や健康の相談が気軽にできる場を提供し、地元のみなさんの健康維持に貢献していることが評価されました。

2020年12月15日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる