総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2021年5月から6月2021年10月5日 地域の指導者が専門的指導 地域クラブで水泳部活動

2021年10月5日 地域の指導者が専門的指導 地域クラブで水泳部活動

2021年10月5日更新

生徒を指導する土屋さん(中央)

生徒を指導する土屋さん(中央)

 市教育委員会と掛川市スポーツ協会は、部活動の地域移行を検討するため、モデル事業として、学校の水泳部活動の代わりに地域で活動できる水泳クラブを設立し、10月から活動を始めています。
 10月5日の夜間に活動が行われ、市内水泳部員のうち31人が参加しました。指導経験が豊富な地域の方が指導することで、生徒が専門的な指導を受けられることや、部活動顧問の負担軽減が期待されます。
 指導者の土屋正男さんは「指導者として水泳に携わってきた経験がある。先生の多忙化や専門知識のない先生が指導しなくてはならない環境の改善に協力したい」と話しました。
 この取り組みは来年1月まで行われます。12月ころには、参加した生徒や保護者へアンケートを実施し、部活動の地域移行に関する課題の洗い出しや今後の方針について検討する予定です。

2021年10月5日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる