総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2021年1月から2月2021年2月1日 オリーブの小型搾油機目標達成 掛工生が成果報告

2021年2月1日 オリーブの小型搾油機目標達成 掛工生が成果報告

2021年2月1日更新

製作した搾油機の特徴などを報告する中山さん

▲製作した搾油機の特徴などを報告する中山さん

掛川工業高校機械科の3年生6人が2月1日、掛川市役所を訪れ、カワサキ機工と共同で製作を進めているオリーブオイル搾油機の進捗状況を、松井市長へ報告しました。
 市オリーブ産地化計画の一環で、令和元年度から3年計画で行われ、今年度は昨年度の搾油率約0.6%から3%以上にすることを目標に製作。小豆島のオリーブ農家を訪れ、搾油機の内部構造などの情報を収集し、小型オリーブオイル搾油機を製作している山口県の企業から講師を招き、意見をもらうなど多方面からの協力のもと、製作と改良を繰り返し、約3.8%の搾油率を達成しました。
 同校の中山綾太(りょうた)さんは「搾油の効率化など、まだ改良すべき課題はあるが、目標を達成できうれしい」と話しました。
 来年度はユーザーの方の意見を聞きながら、更なる改良を進めていく予定です。

2021年2月1日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる