総合トップ記事お知らせ

お知らせ

2022年8月31日更新

【9月定例会】議会中継の復旧について

機器の不具合により配信が中断しておりました議会中継は復旧いたしました。

ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

【9月定例会】議会中継の不具合について

本日(8/31)午前9時30分から始まった9月定例会について、機器の不具合により議会中継が配信されない状態となっております。

現在、復旧に向け対応しております。

大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

復旧次第、お知らせいたします。

市議会議員1人が新型コロナウイルス感染症に感染

令和4年8月16日、掛川市議会の議員1人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたので、お知らせします。
1 当該議員の勤務状況等について
 ・当該議員は、日常的にマスクを着用しておりました。
 ・他の議員や市役所職員と会話をする際にも、お互いにマスクを着用していました。


2 議会事務局における感染症対策について
 ・市議会議員及び議会事務局の職員は、日常的にマスクを着用していました。
 ・掛川市議会が行う会議は、なるべく大きな会議室を使用し、3密を避ける対策を行うとともに、会議終了後には必ず消毒作業を実施していました。


3 今後の業務と感染症対策について
 ・8月16日、改めて議会エリアの各会議室の消毒を行いました。
 ・感染防止に努め、議会事務局の業務は通常通り実施します。

第16回マニフェスト大賞「エリア選抜」に選ばれました!

 「第16回マニフェスト大賞」(主催:マニフェスト大賞実行委員会)におきまして、掛川市議会の「テーマ制による常任委員会の調査研究と市民参画型の政策立案サイクル」の取り組みが、全国2,730件の応募の中から、165件のエリア選抜(優秀賞候補)に選ばれました。(東海エリアは、15件が選抜)

 マニュフェスト大賞エリア選抜認定証.jpg

 

マニフェスト大賞とは?


 マニフェスト大賞は、地方自治体の議会・首長等や地域主権を支える市民等の、優れた活動を募集し、表彰するものです。これにより、地方創生を推進する方々に栄誉を与え、さらなる意欲向上を期するとともに、優れた取り組みが広く知られ互いに競うようにまちづくりを進める「善政競争」の輪を拡げるために設けられました。

 マニフェスト大賞ホームページ(外部リンク)

 

応募概要


 応募タイトル「テーマ制による常任委員会の調査研究と市民参画型の政策立案サイクル」

 3つの常任委員会では、それぞれテーマ制による調査研究を行っています。議会報告会において、調査研究の中間報告を行い、市民の意見を聴取し、民意を反映させながら更に検討を重ね、常任委員会協議会において、執行部との議論・調整等を行い、委員会としての調査結果(提言)をまとめています。まとめられた調査結果は、全議員による政策討論会を行い、合意形成が図られたもののみ、議会として市長へ提言しています。

◎第16回マニフェスト大賞応募内容(PDF 1.36MB)

 

カテゴリー

閲覧履歴

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる