総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2021年5月から6月2021年11月15日 母校児童に知識や心構え伝える 城東中学校防災交流会

2021年11月15日 母校児童に知識や心構え伝える 城東中学校防災交流会

2021年11月15日更新

小学生と中学生が輪になって防災について話し合った

小学生と中学生が輪になって防災について話し合った

城東中学校3年生69人が11月15日、それぞれの母校3校(佐束小学校、中小学校、土方小学校)を訪れ、今年防災教育で学んできた成果を各校の6年生に伝えました。
みずから学び、調べ、研究してきた地域防災について改めて見返すとともに、母校へ成長した姿を見せる機会として実施。土方小学校には同校出身者22人が赴き、6年生23人と通学区ごとに7つのグループに分かれて話し合いを行いました。生徒は災害への心構えや地区内の危険箇所などについてクイズを織り交ぜながら分かりやすく伝えました。
内容を振り返って土方小6年生からは「分かりやすく説明してもらえた」「地区内で知らない危険箇所がいっぱいあった」「災害が起こったら今日のことを生かしたい」などの感想が挙がり、城東中3年生は「伝え方に悩んだがうまく説明できた」「伝えたことが役に立つとうれしい」などと総括しました。

2021年11月2日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる