総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2021年5月から6月2021年11月19日 通算23回目の産地賞 全国茶品評会で掛川茶が実力示す

2021年11月19日 通算23回目の産地賞 全国茶品評会で掛川茶が実力示す

2021年11月19日更新

▲受賞の喜びに沸く職員

▲受賞の喜びに沸く職員

第75回全国茶品評会が11月16日から19日に静岡市で開催され、深蒸し煎茶の部で松下園(満水)が最高位の農林水産大臣賞を、掛川市が通算23回目となる産地賞を受賞しました。一報を受けた市役所では、職員らが受賞を祝う横断幕を掲げ、喜びに沸きました。
今回の品評会では上位10点のうち7点を市内生産者が占め、その実力を全国に知らしめました。久保田市長は「全国最多でもある2年連続23回目の産地賞受賞は、関係各位が一丸となった取り組みのたまもの。今回の受賞を足掛かりに、国内外における販路開拓や消費拡大につなげ、昨今の厳しい状況を打破していきたい」と話しました。

2021年11月19日

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる