総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2021年11月から12月2021年11月25日 避難所用間仕切りの迷路楽しむ 千浜小で防災教育

2021年11月25日 避難所用間仕切りの迷路楽しむ 千浜小で防災教育

2021年11月25日更新

クイズを解きながら迷路を進む児童

▲クイズを解きながら迷路を進む児童

 市は11月25日、普段から防災に慣れ親しんでもらおうと、避難所用間仕切りを使った防災の授業を広域避難所に指定されている千浜小学校で行いました。3年生31人が参加し、ミニチュアの間仕切りを使用して組み立て方を学んだり、間仕切りで作られた迷路で遊んだりしました。
 児童は、迷路の途中に設置された「避難するにはどこに行けばいいか」などの防災に関するクイズを解きながらゴールを目指しました。
 水嶋柊太さんは「この迷路が避難所で役に立つことにびっくりした。千浜小は防災が自慢なので、これからもたくさん学んでいきたい」と笑顔を見せました。
 避難所用間仕切りは体育倉庫に保管され、今後も遊び道具に利用するなど、普段から活用を図り、有事の際の迅速な組み立て・設置につなげます。
 同日、同じく広域避難所に指定されている大渕小学校にも間仕切りを保管。千浜小学校同様に活用していきます。

2021年11月25日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる