総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2021年11月から12月2021年11月30日 デジタル化社会に必須の能力育む 第一小プログラミング教室開校

2021年11月30日 デジタル化社会に必須の能力育む 第一小プログラミング教室開校

2021年11月30日更新

手順の作成に取り組む児童

▲手順の作成に取り組む児童

第一小学校は11月30日、デジタル化の進む社会で今後の需要が見込まれるプログラミングに親しんでもらおうと、学習塾を運営する(株)ライトハウスエデュケーションの講師4人を迎え、5年生120人を対象にプログラミング教室を行いました。
同社と市は今年7月に連携協定を締結していて、市が進める「市民総ぐるみの教育」に教育事業者が参加することで、さまざまな教育課題に、より効果的、実践的に対応を進めています。
授業はクラスごとに行われ、プログラミング的な思考力が社会課題の解決に欠かせないことについて説明を受けた後、キャラクターを限られた回数でゴールまで動かす手順を作成するゲームを楽しみました。
授業は全3回を予定。今後は同社の講座のカリキュラムを活用して、より実践的な内容でプログラミング思考の向上を図ります。
天野真碧(まお)さんは「パソコンが好きなので楽しかった。今後デジタル化がもっと進むと思うので、しっかり学びたい」と思いを語りました。

2021年12月4日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる