総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2021年11月から12月2021年12月8日 夢を諦めないで JAXA宇宙飛行士講演会

2021年12月8日 夢を諦めないで JAXA宇宙飛行士講演会

2021年12月8日更新

油井さん(左)に質問する生徒

▲油井さん(左)に質問する生徒

 市、市教育委員会、公益財団法人村岡財団は12月8日、宇宙科学を間近に感じる機会をつくり、若者に未来への夢と希望を与えようとJAXA宇宙飛行士の油井亀美也(ゆいきみや)さんを講師に招き、掛川北中学校で講演会を開催しました。3年生約160人が参加したほか、市内6つの小学校をリモートでつなぎ、約700人が視聴しました。
 油井さんは平成27年の夏にロシア連邦の有人宇宙船「ソユーズ」で宇宙に向かい、国際宇宙ステーションに142日間滞在。生徒は、宇宙ステーションから衛星を放出したり、食事をしたりする映像や宇宙から見た地球の写真に見入っていました。また、日の出が1日16回見られる、尿をリサイクルしてきれいにし再利用するなどの体験談に驚きの声をあげていました。
 油井さんは「宇宙から絶景を見たときに、夢を諦めず努力してよかったと思った。今の自分の能力で判断せずに、夢は大きく命ある限り持ち続けてほしい。私の次の目標は月または火星に行くこと」と子どもたちにエールを送りました。北中学校3年の松下優司さんは「大きなことを成し遂げてもなお、目標に向かって進む姿を自分たちも見習いたい」と話しました。

2021年12月8日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる