総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2021年11月から12月2021年12月4日 思いを込めてたすきをつなぐ 第22回静岡県市町対抗駅伝

2021年12月4日 思いを込めてたすきをつなぐ 第22回静岡県市町対抗駅伝

2021年12月4日更新

県庁前を勢いよくスタートする選手たち(静岡新聞社提供)

▲県庁前を勢いよくスタートする選手たち(静岡新聞社提供)

 12月4日、第22回静岡県市町対抗駅伝競走大会が静岡市内の12区間42.195キロで開催され、県内市町37チームが参加しました。晴天の下、選手たちはそれぞれの思いを込めたたすきをつないで、12区間を駆け抜けました。
 掛川市選手団は10区で眞田木葉(このは)さん(東京メトロ)が区間7位、11区松浦海瑠(かいる)さん(浜松西高校3年)が10位の力走を見せ、市の部で25チーム中20位、2時間24分4秒でフィニッシュしました。
 原田監督は「昨年の記録(市の部第17位、2時間20分36秒)を超えることはできなかったが、結果だけでなく、コロナ禍の中このメンバーで練習を積み重ね、走りきった過程
が大事」と選手をねぎらいました。

2021年12月4日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる