総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2021年11月から12月2021年11月23日 ダンスや駅伝で交流深める スポーツ少年団交流大会

2021年11月23日 ダンスや駅伝で交流深める スポーツ少年団交流大会

2021年11月23日更新

勢いよくスタートする子どもたち

▲勢いよくスタートする子どもたち

 東遠カルチャーパーク総合体育館「さんりーな」で11月23日、第32回掛川市スポーツ少年団交流大会が開催されました。市内のスポーツ少年団から32チーム160人が参加。ダンスや駅伝競走を行い、交流しました。
 駅伝は、女子の部・男子の部に分かれて行われ、各団1チーム5人で大池の外周約1キロを1人1周し、たすきをつなぎました。また、待ち時間には、エアロビックの先生に教わりながらダンスを楽しみました。
 大会に参加した西郷小6年の小野田昊輝(こうき)さんは「駅伝で準優勝できてうれしかった。みんなの力を出し切り、野球の試合で勝てなかったチームに勝つことができた」と話しました。

2021年11月23日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる