総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2021年11月から12月2021年12月21日 東京五輪ソフトボール金 山崎早紀選手に市民栄誉賞贈呈

2021年12月21日 東京五輪ソフトボール金 山崎早紀選手に市民栄誉賞贈呈

2021年12月21日更新

久保田市長(右)から表彰状を受け取る山崎選手

▲久保田市長(右)から表彰状を受け取る山崎選手

バッティングを披露する山崎選手

▲バッティングを披露する山崎選手

 市は12月21日、東京2020オリンピックソフトボール競技で金メダルを獲得した山崎早紀選手へ市民栄誉賞を贈呈しました。贈呈式は山崎選手の母校、北中学校で実施。同日、報告会も開催されました。
 市民栄誉賞の贈呈は山本篤さん、大角幸枝さん、杉浦佳子さんに続き4人目です。
 久保田市長は「いろんな苦労があった中でも、ソフト一筋でやってこられ、目覚ましい活躍をされた。市民に勇気、感動を与えてくれた」と話し、山崎選手は「ここまでやってきてよかった。これからは後進の指導をしたいと考えている。今後もこの賞に恥じることない活躍をしていきたい」と感謝を述べました。
 報告会では、金メダルを獲得するまでの歩みのほか、質疑応答、キャッチボールやバッティングの実演などが行われ、生徒は山崎選手との交流を楽しみました。

2021年12月21日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる