総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2021年11月から12月2021年12月25日 スポーツで地域活性化を 静岡ブルーレヴズと協定締結

2021年12月25日 スポーツで地域活性化を 静岡ブルーレヴズと協定締結

2021年12月25日更新

山谷社長(中央)と協定を締結した4市市長

▲山谷社長(中央)と協定を締結した4市市長

 市と静岡ブルーレヴズ株式会社は12月25日、小笠山総合運動公園エコパスタジアムでパートナー協定を締結しました。締結式は、浜松市、磐田市、袋井市、掛川市の4市合同で行われ、地域活性化などスポーツを活用したまちづくりの推進を図ることを目的としています。ラグビーなどを通じたスポーツ振興や青少年の育成支援などで連携を深めます。
 静岡ブルーレヴズ(旧ヤマハ発動機ジュビロラグビー部)は、令和4年1月に開幕するジャパンラグビーリーグワン参入に向け設立した、静岡を拠点とするプロフェッショナルラグビークラブ。「All For Shizuoka」のスローガンのもと、勝利を目指しながら静岡の魅力を発信していきます。
 同社代表取締役社長の山谷拓志さんは「協定を結べてとてもうれしい。地域密着のラグビーチームとしてみなさんが喜ぶことをどんどんやっていきたい」と意気込みを語りました。久保田市長は「静岡ブルーレヴズのホストエリア自治体として一生懸命応援したい。今後の大活躍を期待している」と激励しました。

2021年12月25日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる