総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2022年1月から2月2022年1月13日 長唄の杵屋さんが市長に喜び報告 伝統文化ポーラ賞優秀賞を受賞

2022年1月13日 長唄の杵屋さんが市長に喜び報告 伝統文化ポーラ賞優秀賞を受賞

2022年1月13日更新

賞状を手に喜びを報告する杵屋さん(左)

▲賞状を手に喜びを報告する杵屋さん(左)

 「第41回伝統文化ポーラ賞」優秀賞を受賞した、輝くかけがわ応援大使を務める長唄の杵屋勝彦さんが1月13日、掛川市役所を訪れ久保田市長に喜びを報告しました。
 同賞は公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団が、伝統工芸技術、伝統芸能などの分野で貢献した個人・団体に対し、さらなる活躍と業績の向上を奨励することが目的。杵屋さんは重要無形文化財に指定されている長唄の保持者の一人としてその継承に努めています。また、上演される機会が少ない「稀曲」(ききょく)の研究にも熱心に取り組むなど、その功績が評価され受賞となりました。
 杵屋さんは「すばらしい賞を受賞できて光栄」と話し、久保田市長は「受賞報告を聞けてうれしい。今後のさらなる活躍を祈っている」と激励しました。

2022年1月13日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる