総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2022年1月から2月2022年1月18日 検針などで住まいの異常検知 中遠ガスと見守り協定締結

2022年1月18日 検針などで住まいの異常検知 中遠ガスと見守り協定締結

2022年1月18日更新

検針などで住まいの異常検知 中遠ガスと見守り協定締結

▲検針などで住まいの異常検知 中遠ガスと見守り協定締結

市役所で1月18日、高齢者見守りネットワーク推進事業に関する協定締結式が行われ、中遠ガス株式会社の森田吉春社長と久保田市長が協定書を取り交わしました。
自治体との見守り協定締結は同社初。市内各世帯で検針、点検、修理などの業務を行う同社の日常業務の際、高齢者の住居などに異常や変化が見られた場合に、最寄りの地域包括支援センターなどに連絡することで、適切な支援や対応につなげます。
森田社長は「市内約1万世帯へ安心安全なガスを供給してきた経験を生かし、住みやすいまちづくりに協力していきたい」と話し、久保田市長は「人口が減少するなかで、世帯数は増え続けており、高齢者の一人暮らしは今後も増えていく。地域に身近な企業との協定は大変心強い」と期待を述べました。
昨年12月以降、同社と市はスマートメーターを活用した見守りサービスの実証実験を行っていて、通信機能付きの検針機器を活用したより効率的な異常検知にも取り組んでいます。

2022年1月18日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる