総合トップ観光・文化・スポーツスポーツ東京2020オリンピック・パラリンピック杉浦佳子選手の功績を称え、ゴールドポストが設置されました
総合トップ新着情報お知らせ杉浦佳子選手の功績を称え、ゴールドポストが設置されました

杉浦佳子選手の功績を称え、ゴールドポストが設置されました

2022年2月10日更新

  昨年夏に開催された東京2020パラリンピック競技大会において、掛川市出身の杉浦佳子選手(楽天ソシオビジネス)が、自転車競技ロード種目で見事2冠に輝きました。

  その功績を称え、内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局と日本郵便株式会社が協力して推進している「ゴールドポストプロジェクト」において、掛川市内の中村郵便局にも「ゴールドポスト」が設置されました。

  あいにくの雨模様でしたが、2月10日に「ゴールドポスト除幕式」が挙行され、杉浦佳子選手らにより除幕されました。

  杉浦選手は、「金メダルを受賞してすぐ、(ポスト設置の)打診をいただいた際には、どこに設置しようか悩んだが、やっぱり地元かなとここ(中村郵便局)に決めた。地元の方で大事に使ってほしい。」とあいさつしました。

  「ゴールドポスト」は、本日現在、静岡県内で5か所目、掛川市内では初めて設置されました。

ゴールドポスト006.jpg

設置されたゴールドポスト

ゴールドポスト001.jpg

除幕の様子

ゴールドポスト002.jpg

ポストの横で杉浦選手(左)と市長(右)で記念撮影

ゴールドポスト004.jpg

ポストへの投函第1号は杉浦選手

ゴールドポスト005.jpg

設置に際し、挨拶する杉浦選手

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる