総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2022年3月から4月2022年3月13日 新車両で地域を守る 消防ポンプ車貸与・配属式

2022年3月13日 新車両で地域を守る 消防ポンプ車貸与・配属式

2022年3月13日更新

鈴木団長(左)から配属証を受け取る鈴木分団長

▲鈴木団長(左)から配属証を受け取る鈴木分団長

 市消防本部は3月13日、最新鋭の消防ポンプ車を消防団へ貸与し、大東第五分団へ配属する式典を、南消防署で開きました。地元区長や団員ら約50人が出席。消防団長の鈴木智彦さんから分団長の鈴木政人さんに配属証が手渡されました。
 当分団の車両更新は21年ぶり。配属された車両には、安全装置として車線逸脱警報装置や衝突被害軽減ブレーキが搭載されています。
 団長の鈴木さんは「これまで以上に防災意識を高め、技術の向上を目指していく。1日も早く新車両の取り扱いを習熟してほしい」と話し、分団長の鈴木さんは「操作方法を一刻も早く習得し、有事の際だけでなく、広報活動など広く活用していきたい」と話しました。

2022年3月13日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる