総合トップ記事年金手帳は「基礎年金番号通知書」に変わります

年金手帳は「基礎年金番号通知書」に変わります

2022年3月23日更新

令和4年4月1日から年金手帳が廃止となります。
これに伴い、令和4年4月以降、国民年金被保険者の新規資格者には、これまでの年金手帳に変わり「基礎年金番号通知書」が発行されることになります。
※既に年金手帳をお持ちの方には「基礎年金番号通知書」は発行されません。お持ちの年金手帳を引き続き保管してください。

基礎年金番号通知書とは

基礎年金番号通知書は、年金手帳に代わり国民年金の被保険者である(または被保険者であった)ことを証明するもので、年金の諸手続きや就職するとき(厚生年金に加入するとき)になど、提示を求められることがあります。

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる