総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2022年3月から4月2022年3月16日 地元企業が用地を無償提供 海岸防災林強化事業で覚書締結

2022年3月16日 地元企業が用地を無償提供 海岸防災林強化事業で覚書締結

2022年3月16日更新

覚書を締結した鈴木さん(右)と久保田市長

▲覚書を締結した鈴木さん(右)と久保田市長

 市と丸栄コンクリート工業株式会社静岡支店(三俣)は3月16日、海岸防災林強化事業「掛川モデル」に伴う造成盛土工事を適正かつ円滑に進めるため、覚書を掛川市役所で締結しました。
 同社は、静岡工場の敷地の一部約160平方メートルを市に無償提供。当該敷地に含まれる倉庫を11月末までに自社で撤去します。土地所有者からの用地無償提供は初の事例で、これにより必要な防潮堤幅の確保が可能となりました。
 静岡支店長の鈴木美幸(よしゆき)さんは「日ごろからお世話になっている掛川市に恩返しできれば。今後も地域貢献していきたい」と話し、久保田市長は「防潮堤完成に向け、また一歩先に進むことができ大変ありがたい。自然災害ゼロを目指してしっかり取り組んでいく」と感謝を述べました。

2022年3月16日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる