総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2022年3月から4月2022年3月28日 より良い保育環境を整備 千羽すぴか保育園落成式

2022年3月28日 より良い保育環境を整備 千羽すぴか保育園落成式

2022年3月28日更新

天井が高く設計された園舎中央部

▲天井が高く設計された園舎中央部

社会福祉法人ゆにわ会(増田多朗理事長)が千羽地内に建設を進めていた千羽すぴか保育園が完成し、3月28日に現地で落成式が行われました。法人役員のほか市関係者など約80人が集まり、新たな園舎の完成を祝いました。
 保育定員は120人で、総事業費は5億5千万円。木造平屋建てで延べ床面積約830平方メートルの園舎は、天井が高く開放的な遊戯室を中央に配置し、そこを囲むように保育室が配置されています。
園庭や裏山などを含めると敷地面積は約1万3000平方メートル。国内最大級の広さを生かして、土いじりや水遊び、農業体験などができます。
増田理事長は「ここで保育できることに喜びを感じている。地域のみなさんの幸せを願いながら保育を行っていく」と思いを語りました。

2022年3月28日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる