総合トップ市政情報市のプロフィールシティプロモーション令和4年度 掛川市シティプロモーション市民協働事業を募集します!
総合トップ新着情報お知らせ令和4年度 掛川市シティプロモーション市民協働事業を募集します!

令和4年度 掛川市シティプロモーション市民協働事業を募集します!

2022年5月27日更新

シティプロモーション企画の募集が始まりました!

 掛川市では、「掛川市の認知度向上及び都市イメージの形成・浸透」と「掛川市民の誇りや愛着心(シビックプライド)の醸成」を行うことで、まちについて語り出す市民を増やし、掛川市を市内外に売り込んでいく「シティプロモーション」を展開しています。市民、企業、行政の協働力によってシティプロモーションを強力に推進し、「夢が実現できるまち」のイメージ構築を図ることを目的とします。

募集概要

 掛川市には、2023年放送予定のNHK大河ドラマ(第62作)「どうする家康」の主人公、徳川家康と縁のある場所や歴史が多くあることから「どうする家康」の放送にさきがけ、下記テーマに基づいた掛川市への観光誘客、シビックプライドの醸成につながる事業を募集します。

令和4年度 募集テーマ

 掛川市の歴史的魅力を再発見でき、かつ市内外へ向け掛川市の魅力や特徴を広くPRする事業(イベント・動画・冊子等)

事業費(委託費)

 事業費は次のとおりです。要求額に対して、満額を委託契約できるとは限りません。

250千円(税込/契約上限額)
※精算払いを基本としますが、概算払いが必要な場合には、協議の上、事前に委託費の一部を支払うことが可能です。

補助対象経費

 対象経費は以下の項目とし、事業実施に直接必要となる経費のみとなります。
・報償費
・旅費
・人件費
・文具消耗品費
・印刷製本費
・食糧費
・通信運搬費
・使用料及び賃借料
・手数料
・保険料
・その他市長が特に必要と認める経費

※対象経費は事業費を原則とし、団体等の運営費は対象となりません。
※備品等資産となるものについては対象経費となりません。
※収支に関する帳簿を備え、領収書等関係書類を整理してください。

応募方法

 応募を希望する団体等は次の書類を作成し、所定の期限までに広報・シティプロモーション課 シティプロモーション・移住促進係へ1部ずつ提出してください。事業の提案は1団体につき1件とし、提出された書類は返還しません。
(1)応募時提出書類
  ア 企画提案書(様式1)
  イ 事業計画書(様式2)
  ウ 収支予算書(様式3)
  エ 団体概要書(様式4)
  オ 団体構成員名簿(様式5)
  カ 団体連絡票(様式6)
  キ 申告書(様式7)
  ク 団体の規則(会則等)
  ケ 団体の活動事業がわかるもの(総会資料等)
  コ その他、市が必要と認めるもの

(2)提出先
  掛川市役所 広報・シティプロモーション課 シティプロモーション・移住促進係
  (〒436-8650 掛川市長谷一丁目1-1 本庁舎5階 TEL 0537-21-1209)

(3)募集期間
  【募集受付開始】
   令和4年5月27日(金)から
  【募集締切】
   令和4年7月8日(金)まで 
  【審査会日程】
   令和4年7月21日(木)

応募資格

 掛川市内に事務所や拠点がある市民活動団体・地縁団体・企業等を原則とします。ただし、目的の達成が大きく期待できる場合は、この限りではありません。
 なお、以下の(1)から(4)のいずれかに該当する団体が応募可能です。

(1)市民活動団体
  ア 特定非営利活動法人
  イ 市民活動を行っている非営利の団体で次の条件を満たす団体
   ① 5人以上の会員で組織していること
   ② 特定非営利活動促進法第2条第2項第2号に該当すること
   ③ 団体の運営に関する規則(会則等)があること
   ④ 予算・決算を的確に行っていること
   ⑤ 活動内容や会計処理に関する情報が公開されていること
   ⑥ 提案に係る事業を的確に遂行できる能力を有すること
   ⑦ その他公の秩序に反する団体でないこと
(2)地縁団体
  ア 地区まちづくり協議会、自治区・地区等
  イ その他市長が認める団体
(3)企業等(営利を主目的としないこと)
(4)(1)~(3)の共同事業体

主なスケジュール

(1)申請受付期間 令和4年5月27日(金)開始

(2)書類提出 令和4年7月8日(金)まで
  必要書類を揃え、当課まで提出してください。(必要書類提出)
  ※期限厳守

(3)審査 
  ア 書類審査 令和4年7月11日(月)~7月14日(木)
    提出された書類を基に書類審査を実施します。

  イ 審査会 令和4年7月21日(木)
    提案団体は、ヒアリングによる審査を受けていただきます。
    審査は、選考基準のもと、市が選定した審査委員によって行い、
    基準点に達した事業のうち、得点の高い事業から採択候補とすることとします。
    ※審査結果は、後日通知いたします。

(4)審査結果通知 令和4年7月下旬

(5)契約締結 令和4年8月中旬 ※目安
  ・採択候補となった団体と市は事業内容を協議し、事業内容を確定させます。
  ・確定した事業内容に基づいて、委託契約を締結します。

(6)事業実施・完了・委託費の精算
  ・事業計画書及び収支予算書に沿って事業を実施してください。
   ※事業内容を変更する場合は協議が必要となります。
  ・精算払いを基本としますが、概算払いが必要な場合には、協議の上、事前に委託費の一部
   を支払うことが可能です。
  ・事業完了後、必要書類を提出してください。

実施要領等

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる