総合トップ記事西遠都市圏パーソントリップ調査について

西遠都市圏パーソントリップ調査について

2022年8月31日更新

西遠都市圏PT調査のチラシ

西遠都市圏パーソントリップ調査

令和4年9月から11月にかけて、掛川市、浜松市、磐田市、袋井市、湖西市、菊川市、森町の6市1町を対象に、パーソントリップ調査(※1)を実施します。今後の都市と交通のあり方やまちづくりの検討に活用する貴重な資料となりますので、ご協力をお願いします。

 

(※1)パーソントリップ調査とは

日頃の生活の中で「どのような人が」「どのような目的で」「どこからどこへ」「どのような交通手段で」移動したかなど「人の1日の動き」を調べる調査です。

パーソントリップ調査のイラスト

   

調査実施時期

令和4年9月~11月

調査主体

西遠都市圏総合都市交通計画協議会

調査対象市町

浜松市、磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、菊川市、森町

調査の回答方法

無作為で抽出された世帯を対象に、9~11月の間に調査依頼文書をお届けします。調査依頼文書が届いた方は、西遠都市圏パーソントリップ調査回答ページにアクセスし、ログインIDとパスワードを入力後、画面に従ってご回答ください。

   
   

西遠都市圏総合都市交通計画協議会について

西遠都市圏総合都市交通計画協議会は、西遠都市圏(掛川市、浜松市、磐田市、袋井市、湖西市、菊川市、森町)における総合的な都市交通計画の策定に関する調査、研究及びこれに関する連絡、調整を行う協議会です。協議会は、学識経験者、国、静岡県、関係市町、関係団体などで構成されています。

    
    

掛川城と市内循環バスの写真

【掛川城と市内循環バス】

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる