総合トップくらし・手続き防災防災体制株式会社出雲殿と災害時における協力に関する協定を締結 平成29年2月14日
総合トップくらし・手続き防災お知らせ株式会社出雲殿と災害時における協力に関する協定を締結 平成29年2月14日
総合トップ新着情報お知らせ株式会社出雲殿と災害時における協力に関する協定を締結 平成29年2月14日

株式会社出雲殿と災害時における協力に関する協定を締結 平成29年2月14日

2017年9月28日更新

1 趣旨・目的

「株式会社出雲殿」は、「人と人とのつながりを築き、心の絆を強めます。」「地域と時代に必要とされる企業であり続けます。」という2つの企業理念のもと、昭和51年5月に「イズモホール掛川」を市内細田地区、平成18年11月に「カルチャーホールガデンツァ掛川」を市内矢崎町地区、平成26年2月に「イズモホール大坂」を市内大坂地区にオープンし、各地域に必要とされるホール展開をしており、時代の先駆者を目指し、又この事業を通じて地域社会に奉仕する事を行動規範として掲げております。

このたび、多数の死者が一時的、集中的に発生した場合における遺体の収容及び安置並びに消耗品等の提供を目的に、「災害時における協力に関する協定」を締結し、事業者と行政が協働して防災対策を推進することとなりました。
この協定締結により、災害時において遺体収容所の運営をスムーズに行うことが可能となり、亡くなられた方とその家族への配慮に大きな力となるものと期待します。

2 協定の概要

災害時における協力に関する協定

  • 遺体の収容、遺体の安置及びこれらに必要な資機材及び消耗品の提供。
  • 遺体を安置する施設(葬儀式場等)の一部提供。
  • 遺体収容所への職員の派遣。

協定締結のための調印式での、市長と株式会社出雲殿の男性社員3名の記念写真
調印式

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる