総合トップ観光・文化・スポーツ国際交流「インバウンド観光推進に関するパートナーシップ協定」の締結について
総合トップ新着情報お知らせ「インバウンド観光推進に関するパートナーシップ協定」の締結について

「インバウンド観光推進に関するパートナーシップ協定」の締結について

2019年9月9日更新

概要

今回、協定を締結した一般財団法人モバイルスマートタウン推進財団は、自治体の観光情報や避難所情報等を8か国語(英語、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語、インドネシア語、タイ語、日本語)で提供するウェブサイト「Guidoor」を運営しています。
掛川市においても同ウェブサイトを導入し、積極的に周知し多くの観光客に利用してもらうことで、市内への観光周遊や滞在が国籍を問わず、安心して楽しめるものとなることを目的に、令和元年9月5日、「インバウンド観光推進に関するパートナーシップ協定」を締結しました。

協定の内容

  1. 日本の伝統文化の海外への紹介に関すること。
  2. 在日外国人及び外国人観光客等向けに多言語化した情報を提供する仕組みを構築すること。
  3. 在日外国人及び外国人観光客等への観光情報及び避難所情報等の提供に関すること。
  4. その他インバウンド観光推進に資する取組みに関すること。
  5. 国内旅行者等への同様の情報提供に関すること。

協定締結者

一般財団法人モバイルスマートタウン推進財団
代表理事 志太 勤

協定締結式の様子

「インバウンド観光推進に関するパートナーシップ協定」の締結式の様子

関連リンク

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる