総合トップ記事株式会社大村総業 磐田工場とかけがわ防災パートナーシップ協定を締結 令和3年5月12日

株式会社大村総業 磐田工場とかけがわ防災パートナーシップ協定を締結 令和3年5月12日

2021年5月13日更新

1 趣旨・目的

 株式会社大村総業 磐田工場と掛川市は、地震や津波、洪水、土砂崩れなどの様々な災害への備え及び市民の防災意識向上を目的に、物資供給等の支援協力に関する「かけがわ防災パートナーシップ協定」を、令和3年5月12日に締結しました。

2 協定の概要

  • 特殊強化段ボール製ベッド、特殊強化段ボール製パーテーションの供給
  • 応急対策に必要な資機材の供給
  • 市が主催する防災研修やイベントなどにおける防災用品の展示などの協力

3 特殊強化段ボールについて

「特殊強化段ボール」の特徴

  • 一般段ボールよりも強度が強く、耐水性にも優れている
  • 5トンまでの荷重に耐えることが立証されている
  • 一般段ボール製のベッドと異なり、何度でも使用可能
  • 使用後のリサイクルが可能であり、SDGsの観点においても優れていると各国から高評価を得ている

4 協定締結式の様子

協定締結式の様子1

IMG_2023 (JPG 1.89MB)

協定締結式の様子2

IMG_2012 (JPG 1.87MB)

久保田市長が実際に段ボール製ベッドを体験

IMG_2051 (JPG 1.77MB)

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる