総合トップ広報かけがわ2016年10月16日 伊勢神宮に深蒸し掛川茶を初奉納
総合トップ2016年10月16日 伊勢神宮に深蒸し掛川茶を初奉納

2016年10月16日 伊勢神宮に深蒸し掛川茶を初奉納

2016年10月16日更新

奉納のため宇治橋を渡る関係者の写真
奉納のため宇治橋を渡る関係者

伊勢神宮内宮で神主さんに掛川茶を奉納する関係者の写真
伊勢神宮内宮で掛川茶を奉納する関係者

掛川茶振興協会(松井三郎会長)や茶商組合(堀内尚理事長)ら18人が10月16日、伊勢神宮内宮で開かれた神嘗祭(かんなめさい)に合わせて同神宮を訪れ、最高級深蒸し茶「天葉(あまね)」3キログラムをはじめとした掛川茶を奉納しました。
これは、奉納を通じて農商工が連携し、新しい産業を育てようという三重大学の渡邊明名誉教授の紹介を受けて実現したもの。これまで、掛川市は東京都の靖国神社や茶祖「栄西禅師」が開山した建仁寺への献茶を行いましたが、伊勢神宮は今回が初めて。来年5月にも新茶の奉納を予定しています。
松井市長は「参加団体との交流もでき、今後の連携や互産互消による販路拡大に期待している」と話しました。

2016年10月16日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる