総合トップ広報かけがわ2016年10月1日 親子がカヌーで絆深める 父親クラブがカヌー教室開催
総合トップ2016年10月1日 親子がカヌーで絆深める 父親クラブがカヌー教室開催

2016年10月1日 親子がカヌーで絆深める 父親クラブがカヌー教室開催

2016年10月1日更新

二人乗りのタンデムカヌーを楽しむ親子たち
二人乗りのタンデムカヌーを楽しむ親子たち

第一小学校PTAで組織する「掛一小父親クラブ」(高田純部長)が掛川B&G海洋センター艇庫で10月1日、親子カヌー教室を開催しました。
これは、親子の活動を通じて絆を深めるほか、父親同士の交流の場を作ろうというもの。同クラブが発足した平成14年から毎年行われている人気行事で、この日は、小学1~6年生16人を含む10家族28人が参加しました。
講師は海洋センター職員。最初に水辺の安全教室を開催し、海や川はプールと違い流れや波があること、おぼれた時の対処方法などを学習しました。続いて、パドルの操作方法が説明され、「パドルの面がまっすぐになったことを確認してから漕ぐ」などの指導を受けました。
レクチャーが終わると、親子らは一人乗りや二人乗りのカヌーなどに分かれて乗り込みました。参加者は約30分間、普段見ることのできない景色や親子の会話を楽しみながら、気持ちよさそうにパドルをこいでいました。

2016年10月1日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる