総合トップ広報かけがわ2016年10月21~23日 町並み美術館化 ちっちゃな文化展
総合トップ2016年10月21~23日 町並み美術館化 ちっちゃな文化展

2016年10月21~23日 町並み美術館化 ちっちゃな文化展

2016年10月23日更新

作品を見る人
町屋の一角がアトリエになった文化展会場

県内外から大勢の観光客が訪れた遠州横須賀街道
県内外から大勢の観光客が訪れた遠州横須賀街道

「第18回遠州横須賀街道ちっちゃな文化展」が10月21日から3日間、掛川市横須賀地区で開催され、県内外から大勢の観光客が訪れました。
主催は遠州横須賀倶楽部・掛川観光協会大須賀支部。この事業に賛同した方の家の軒下、玄関、ひと部屋などを利用し、街道沿いで美術作品を展示。歩いて感じる「町並み美術館」を演出することで、旧城下町の面影残る町並みやそこに根付いた文化を、意識して生かしていこうと企画されたものです。
作家数は約100(団体・個人)、会場数は74会場。出展される作品ジャンルは、 裂織、造形、ウッドメカニカル、木彫、淡彩水彩画、パフォーマンスアート、油彩画、版画きり絵など約70ジャンル。さまざまな作品が、横須賀街道の町並みとコラボレーションし、新しい顔をのぞかせていました。

2016年10月23日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる