総合トップ広報かけがわ2016年10月29・30日 自転車で秋の遠州路を満喫 ゆるゆる遠州
総合トップ2016年10月29・30日 自転車で秋の遠州路を満喫 ゆるゆる遠州

2016年10月29・30日 自転車で秋の遠州路を満喫 ゆるゆる遠州

2016年10月30日更新

一斉にスタートするサイクリストたちの写真
掛川市役所をスタートするサイクリストたち

遠州路を走るサイクリストと道沿いに咲くコスモスの写真
黄金色の稲穂とコスモスが秋を感じさせる遠州路(桜木地区)

磐田市、袋井市、森町、菊川市、御前崎市、掛川市の5市1町の観光協会で構成する「静岡遠州観光ネットワーク」(平野正俊会長)が主催する「ゆるゆる遠州ガイドライド2016-秋-」が10月29日から2日間、掛川市役所を発着点に開催されました。
これは国内外のサイクリストをこの圏域に招き、地元ガイドが一緒に走りながら史跡やスイーツ、名所、自然などを紹介。地域の魅力を発信し長期滞在型の自転車旅を提供しようというもの。昨年から黄金色の稲穂をつけた田園風景や秋の味覚などを楽しめる秋バージョンも追加しました。
北は北海道、南は愛媛県という遠方からの参加者も多く、2日間で約140人が参加。コースは「緑茶とローカルフードと宿場を楽しむ自転車旅」、「遠州灘と潮騒とフルーツを味わう自転車旅」、「ローカル鉄道と秋の里山・港巡りの自転車旅」など、41キロメートルから72キロメートルの6つが用意されました。
全国各地から集まったサイクリストたちは、すすきやコスモス、黄金色の田園などが美しい秋の遠州路をはじめ、観光名所、地元ローカルガイドしか知らない穴場などを巡り楽しみました。

2016年10月30日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる