総合トップ広報かけがわ2016年11月16日 3つの城を売り込め! 三城ものがたりファムツアー
総合トップ2016年11月16日 3つの城を売り込め! 三城ものがたりファムツアー

2016年11月16日 3つの城を売り込め! 三城ものがたりファムツアー

2016年11月16日更新

掛川城天守閣前でボランティアガイドの説明を受ける参加者らの写真
掛川城天守閣前でボランティアガイドの説明を受ける参加者ら

市内にある掛川城、高天神城跡、横須賀城跡の3つの城を関連付けて魅力を高め、旅行会社に売り込もうと市は11月16日、首都圏域の旅行業関係者を掛川市へ招き「掛川三城ものがたり」と題したバスツアーを開催しました。
3つの城は、戦国時代に徳川、今川、武田勢が領地を争った戦乱の地にあります。今回の企画は、これまで3つの城それぞれを単独でPRしていたという課題を克服するため、旅行のプロの目線から、城やルート、地域資源などの魅力や課題をリサーチしてもらうとともに、旅行を商品化してもらおうというもの。
東京や名古屋などから参加した36人は、高天神城跡の空堀や横須賀城跡の玉石積みの石垣、のろしを上げた陣場峠、日本初の木造天守閣のある掛川城などを視察。ボランティアガイドらの説明を受けながら、戦国時代の史跡に思いをはせました。
参加者からは「お城があると誰にでも分かりやすい」「ガイドの話を聞き、想像しながら楽しむことができた」「予備知識のない方に、どう魅力を伝え、楽しんでもらえるかがポイント」などの意見が聞かれました。
今回のツアーを企画した商業観光課職員は、「看板表示やガイドのレベルなどに厳しい指摘はあったが、『商品にしたい』『良いヒントをいただいた』などの声を聞き自信になった。1人でも多くの方に掛川の魅力を発信していきたい」と話しました。

2016年11月16日

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる