総合トップ広報かけがわ2016年11月18日 2年間の研究成果を披露 城北小「確かな学力の育成」
総合トップ2016年11月18日 2年間の研究成果を披露 城北小「確かな学力の育成」

2016年11月18日 2年間の研究成果を披露 城北小「確かな学力の育成」

2016年11月18日更新

グループになって意見を出し合う児童たちの様子
グループになって意見を出し合う児童たち

市教育委員会から指定を受け、平成27、28年度に「学び合い 高め合う 授業づくり 確かな学力の育成」をテーマに取り組んできた城北小学校が11月18日、授業の成果を披露する研究発表会を開きました。市内を中心とする教育関係者をはじめ、区長や民生委員、学校評議員ら約180人が来校し、授業の様子を見学しました。
同校では、「付けたい力・ねらいを明確にする」「自己の考えを深めたり高めたりする学び合いの実現」「学びを実感できるふり返りの場づくり」の3つの視点を基に授業過程を再構築。授業の導入部分にパネルシアターを用いて関心を高めたり、子ども同士がグループで話し合って考えを深めたりするなど、さまざまなくふうを凝らした授業に取り組んできました。
6年生の国語の授業では、宮沢賢治の短編童話「やまなし」を題材にした学習活動が行われました。お互いの意見から自身の考えを深めるため、4から5人のグループに分かれて意見交換。児童は生き生きとした表情を見せながら、積極的に発言していました。

2016年11月18日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる