総合トップ広報かけがわ2016年11月29日 安全安心なまちづくりに尽力 4団体25人を表彰
総合トップ2016年11月29日 安全安心なまちづくりに尽力 4団体25人を表彰

2016年11月29日 安全安心なまちづくりに尽力 4団体25人を表彰

2016年11月29日更新

安全安心まちづくり推進協議会の榛葉進会長から表彰を受ける受賞者らの写真
安全安心まちづくり推進協議会の榛葉進会長(右)から表彰を受ける受賞者のみなさん

「平成28年度 安全安心まちづくり研修会」が11月29日、徳育保健センターで開催され、市交通安全対策協議会や市交通指導員会、市交通安全母の会などから約120人が出席しました。
これは、市民総ぐるみで安全・安心なまちづくりを推進するため、交通安全や防犯、暴力追放に関わる関係者らが一堂に会して、防犯・交通安全に対する意識を高めようというもので、市安全安心まちづくり推進協議会や掛川地区防犯協会などが主催しています。
研修会では、日ごろの活動などが認められた4団体25人が表彰されたほか、掛川警察署から交通事故や犯罪、暴力団情勢に関する報告が行われました。また、松井市長は出席者に対し日ごろの努力に感謝を述べた後、「住んで良かった、住んでみたいと思ってもらう基本が安全安心。みなさんと一緒に努力していきたい」と話しました。
この後、NPO法人静岡県防犯アドバイザーの沖田八枝子さんが振り込め詐欺対策について講演したほか、掛川警察署交通課交通安全指導員が寸劇を通じて高齢者の事故防止を呼びかけました。

2016年11月29日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる