総合トップ広報かけがわ2016年12月11日 ごみのない地域へ 大坂まち協が不法投棄ごみを回収
総合トップ2016年12月11日 ごみのない地域へ 大坂まち協が不法投棄ごみを回収

2016年12月11日 ごみのない地域へ 大坂まち協が不法投棄ごみを回収

2016年12月11日更新

急傾斜地でゴミ拾いをする参加者
急傾斜地に捨てられたごみを拾う参加者たち

ゴミの分別をする参加者
回収された大量のごみを分別する参加者たち

大坂地区まちづくり協議会(伊藤寿昭会長)は12月11日、環境美化活動への意識高揚を図るとともに地域内をきれいにしようと、三井区内の山林や大浜公園内に不法投棄されたごみを回収しました。
昨年度、地区役員が実施した現況調査で、同エリアに大量のごみが捨てられていることが判明したことから、今年度、新たに立ち上がったまち協の目玉事業として地域や市へ呼びかけ。各区から総勢約70人が集まったほか、地元企業からはトラッククレーン、市からはごみ収集車を借り受けるなどして、地域の課題解決に取り組みました。
現場の多くは30度は越えようかという急傾斜地。7~8人でグループになり、お互いの安全を確認しながら作業にあたりました。回収したごみは、プラスチック類やカン、自転車、タイヤ、テレビなどさまざま。重いものは、クレーンで吊り上げたり、ロープで引き上げたりして、3時間ほどで2トントラック7台分ものごみを集めました。
作業後は、不法投棄の多かったポイントへ「ごみ捨て禁止」などが描かれた看板を設置。再発防止に努めました。

2016年12月11日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる