総合トップ広報かけがわ2016年12月22日 100キロメートルマラソンで世界1位!掛川市出身 山内英昭選手
総合トップ2016年12月22日 100キロメートルマラソンで世界1位!掛川市出身 山内英昭選手

2016年12月22日 100キロメートルマラソンで世界1位!掛川市出身 山内英昭選手

2016年12月22日更新

松井市長に二つのメダルを披露する山内さん
松井市長(右)に2つのメダルを披露する山内さん

葛ヶ丘区出身の山内英昭さんが、11月27日にスペインで行われた第29回IAU100キロメートル世界選手権で優勝し、12月22日に市役所で松井市長に報告しました。
同選手権には35カ国から約120人が参加。初めて参加した海外での大会で、山内さんは自己ベストの6時間18分22秒を記録し優勝しました。各国上位3人の合計タイムで順位が決まる団体戦でも、日本男子の2位入賞に貢献しました。
山内さんが「現地に来て応援してくれる方もいて、力になった」と話すと、松井市長は「世界一はすばらしい」とたたえ、山内さんの活躍で「市のマラソンの底辺が広がる。来年は県市町対抗駅伝に出場してほしい」と今後に期待を述べました。
山内さんは、平成26年に開催された第9回掛川・新茶マラソンや今月11日の第28回袋井クラウンメロンマラソンでも優勝しています。

2016年12月22日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる