総合トップ広報かけがわ2016年12月6日 個性にあった育て方学ぶ ポジティブ子育て講座
総合トップ2016年12月6日 個性にあった育て方学ぶ ポジティブ子育て講座

2016年12月6日 個性にあった育て方学ぶ ポジティブ子育て講座

2016年12月6日更新

中央奥に講師の中原さん、机を囲んで話を聞き入る参加者達
講師の中原さん(中央奥)の話に聞き入る参加者ら

掛川市と発達に特性のある子どもと親のサークル「ITTA」(宮城真由子代表)が12月6日、子どもの個性に合った育て方を学ぶ「ポジティブ子育て講座」を徳育保健センターで開催しました。
この講座は、厚労省の研究を基に開発された、育児に不安のある保護者を支援するための「ペアレント・プログラム」を通じて、楽しく子育てする自信をつけてもらうほか、孤立を防ぐための仲間づくりにつなげようというもの。保育士や福祉事業所の支援員をはじめ、3歳児から5歳児の保護者などを対象に行われます。講師には、浜松医科大学子どものこころの発達研究センター特任研究員で臨床心理士の中原竜治さんを迎え、全6回開かれます。
第1回目となるこの日は、約40人が参加。お互いに自己紹介をした後、自身や子どもの行動を客観的にみて、普段できているところ、努力しているところ、困ったところを「現状把握表」にまとめました。中原さんは「子どもは、何が得意で何が苦手かを知ることが大切。できたらほめ、苦手なことはていねいに教えてあげることが大切」など説明。参加者が「朝、笑顔であいさつしている」「毎日お弁当を作っている」など、1人ずついいところを発表するとお互いに拍手でたたえていました。
企画した宮城さんは「同じ悩みを抱える親同士の仲間づくりにつなげ、心の健康を保てるようにしたい」と話しました。

2016年12月6日

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる